関東のアダムのブログ

半世紀以上、宝塚大好き、子育てで中20年くらい抜けていますが、また返り咲いて全組応援しています。特に雪組朝美絢様推しです。どうぞよろしくお願い致します。

星組次期トップ娘役発表のリミット??




星組の次期トップ娘役の発表が未だにない、ということで、


巷では、やはり礼真琴さんはやもめなのではないか、という噂が流れています。



昔は、退団公演のお稽古が始まると、そんなに日が経たないうちに次期トップが発表されていたように思います。


でも最近は花組の永久輝せあさん、星空美咲さんの発表にしろ、


月組の鳳月杏さん、天紫珠李さんの発表にしろ、


随分遅かったように記憶しています。


さらに、本当に待ちくたびれた雪組次期トップの朝美絢さんの発表は、記憶に新しいところだと思います。



そこで調べてみましたら、


待ちくたびれた朝美絢さんの発表は、雪組「ベルサイユのばら」の初日7月6日の3週間と4日前の6月11日でした。



星組「記憶にございません」の初日が8月17日なので、その3週間と4日前といえば、7月23日。


もし発表があるとすればその辺がリミットになるのではないでしょうか。


因みに7月23日はこともあろうに大安です。



そこでも発表されないとなると、


やはりいよいよ礼さんの「やもめ説」が現実化してくるのではないでしょうか。



しかも巷では、次期トップ娘役最有力候補の詩ちづるさんが、雪組の音彩唯ちゃんとトレード組替えして、


音彩さんに次期トップ候補の暁千星さんと組んで欲しい、的な希望が多数見受けられていて、


(確かに身長や華やかさ、首席入団など合うことは合いますが……そして雪組の詩ちづるちゃんも是非とも観てみたい気もしますが……)


星組トップ娘役に王手をかけている詩ちづるちゃんが今さら組替えをするのだろうか??


と疑問だらけなのですが、


一体、果たして、今週中に星組の次期トップ娘役の発表があるのか、ないのか、


興味深く見守りたいと思います。







もしよろしければぽちっと

どうぞよろしくお願いいたします

どういうこと???




今日は、月組別箱「BLUFF」東京芸術劇場のチケット一般発売でした。


抽選では全て外れたので、どうしても一回は生で観たいと思い、挑戦しました。


いつも一般発売は朝の5時前からスタンバイしてログインしておかないと取れないのですが、流石に早起きは無理でしたので9時30分にチケットサイトにアクセスしてリロードを何回も繰り返してサイトに入れたらいいな、という気持ちで望みました。


そうしたら何と何と、一回で何の妨げもなく、スッと購入サイトに入れたのです。


相当覚悟をしていたのに、余りにあっという間に入れたのでむしろ呆気に取られてしまいました。


でも心の中で「ヤッター」と思い、入れさえすれば、あとは10時ピッタリに一枚はチケットを購入出来る、と意気揚々で待っていました。


ところが10時ピッタリにサイトには入れたのですが、そこから何度試しても


「チケットのご用意が出来ません。また改めてください」の文字が……


何回も何回もクリックしたのですが、その言葉は変わらず、


そうこうしているうちにどんどん✖印がついていき、


とうとう一枚も取れずに全て✖印、売り切れになってしまいました。


時間を見たら10時6分、あっという間の出来事でした。



今までチケットサイトに入るために、朝早くから、いや徹夜をする人さえ表れてそれを「どうにかして欲しい」という意見が出ていて、


その後、確か劇団側がチケットサイトの調整をしてくださったように思うのですが、


これは、とにかくチケットサイトにはアクセスした人は誰でも入れるようにして(どんなに多くとも)


その後は早いもん勝ち、というシステムにしたのでしょうか……



だから今日はすぐに入るには入れたけれど、


到底ネットの扱いには慣れていないモタモタと遅い私などは絶対にチケットは取れない、ということなのでしょうか……



サイトにすぐに入れるシステムは非常にいいと思うのですが、


これでは先着でも一般でも、これから先全くとれる気がしません。



自分の腕を磨かなければいけないということですかね??








もしよろしければぽちっと

どうぞよろしくお願いいたします

悲しいけれど、礼真琴いよいよか……




先日、礼真琴さんのJ-POPカヴァーアルバム「REACH」が発売される、というニュースが出ました。


クリエイティブアーツによるイベントの一貫、ということですが、


やはりとても気になってしまいます。


そして今日、礼真琴さんが、朝日新聞出版の「AERA」(7月22日発売)にご出演されるというニュースが出ました。


表紙と、中カラーで5ページ+表紙の人1ページ掲載とのこと。


確か、退団前にトップオブトップの明日海りおさんも表紙と記事にご出演されていましたよね。


退団はすぐではなかったように思いますが、


2018年の1月掲載で2019年の11月退団でしたから、


どちらにしろ、覚悟はしていなければいけないということでしょうか……



礼さんの歌唱力は、宝塚内では断トツ、世に出ても屈指の歌唱力の持ち主と肩を並べるのではないかと思っております。


(望海風斗さんしかり)


礼さんのコンサート「VERDAD」を拝見した時、余りの凄さに度肝を抜かれました。


元々かなりの歌うまさんとは思っていましたが、ただの歌うま、では到底表現出来ない、


低音から高音までどの音域にも苦手音域がなく、


男役でありながら、澄みきった透き通った高音をこれでもか、という程美しく響かせてくれて、本当に驚きました。


しかも二時間以上歌いっぱなしでも喉がかれることなく、後半にいく程、むしろ艶やかで豊かな声になっていく、という……


本当に本当にたまげました。


礼さんの知らなかった底力を見せつけられたようで、大感動して帰ってきたことを思い出しました。



礼さんは退団後、ミュージカルはもちろん引っ張りだこでしょうが、


一流の歌手としてもご活躍されるのではないかと思っております。



そんな将来を見越しての「J-POPアルバム」発売ではないか、と秘かに想像しています。



どちらにしてもあと一作か、二作、のような気がします。


次の別箱が礼さんのリサイタルだったら、あと一作決定でしょうか……


相手役のトップ娘役を立てるのか、立てないのか、はわかりませんが、


(私は一作でもいいのでトップ娘役をしっかりと決めて頂きたい派です)


礼さんの素晴らしい舞台を一回一回大切に大切に胸に焼き付けたいと思います。








もしよろしければぽちっと

どうぞよろしくお願いいたします